この先分かれ道

【デザイナー:河内 紗季/学校法人美専学園北海道芸術デザイン専門学校 イラストレーション専科】

■デザインコンセプト
道路案内標識のパロディであり、誰にでも分かりやすいデザインとしました。痴漢をする側が「自分がどちらの道に進むのか」ということを考えさせることで、自らの行動を律するよう仕向けることを意図しています。また、標識という無機質なイメージは、機械的とも言えるような毅然とした対応を連想させるものとしました。

■メッセージ
痴漢は決して許されない犯罪ですが、たくさんの人がいる中で被害者が声をあげるのはとても勇気のいることです。こうした啓発グッズは、直接的に被害を減らすだけでなく、被害者が「声をあげてもいいんだ」と思えますし、社会全体で痴漢を許さないという空気を作ることに非常に有効だと思います。この活動が、もっと広がっていきますように。そして、いつかこのバッジが不要になりますように。

■商品スペック
サイズ:直径57mm 安全ピン/クリップ併用 

パッケージサイズ: A7 (74 × 105 ミリ)
リーフレット:外4つ折り。
・痴漢にあわない安全な乗車方法のアドバイス*(2~3P)
・協賛企業のメッセージ**(4P)

*埼玉県警が配布する「チカン撃退マニュアル」を参照して製作しました。
**企業とともに、子どもたちを守る社会を目指します。

■備考
表示価格は税込みです。(本体500円+消費税)

本ショップは、毎週月曜と木曜に発送業務を行います。
あらかじめご了承ください。

¥ 540

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料160円が掛かります。

通報する

ショップの評価