痴漢抑止バッジの挑戦 100年続く電車内痴漢犯罪を学生の力で解決!

2017年2月1日発売。
本書は、2016年11月25日に開催された「福岡県男女共同参画センター あすばる男女共同参画フォーラム2016」の講演内容を元に加筆しました。
2015年にクラウドファンディングで立ち上げたStop痴漢バッジプロジェクトの活動を振り返り、現状の課題と今後の取り組みを示しました。
10代の少女が被害にあっている電車内痴漢犯罪を、産官学連携で解決に導くために、私達に何ができるのだろうと共に考えてくださる方を募るために執筆いたしました。

書籍の印税は、痴漢抑止バッジデザインコンテストの運営費、および、当団体の活動費に充てさせていただきます。

判型:A5サイズ
ページ数:114P

【目次】
はじめに 7
「Stop痴漢バッジプロジェクト」発足の経緯 9
インターネットの活用 15
Stop痴漢バッジプロジェクト、始動 35
イベント実施で広がる輪 51
データから見る痴漢犯罪 63
学生のデザインで社会の意識を変える 79
Stop痴漢バッジプロジェクトの課題 93
質疑応答 97
あとがき 107
「メビウスのリボン」に託す思い



¥ 1,080

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料160円が掛かります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。